宮城の伝統工芸:鳴子漆器 宮城県の伝統工芸品として有名な鳴子漆器はおよそ350年前、寛永年間に作り始めいらい歴史を持つ工芸品です。 当時の領主が地元の漆器職人や蒔絵職人を京都へと修行に出し、鳴子漆器の生産に力に作られるよ・・・