愛知の伝統工芸:常滑焼(とこなめやき) 日本六古窯(瀬戸・常滑・丹波・信楽・越前・備前)の一つに数えられている常滑焼は、 平安時代末期ごろより作陶が行われ丘陵地に穴窯が築かれ、皿や壷、経塚壺(きょうづかつぼ)が作られてい・・・